ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 生活・交通基盤整備事業費 安心・安全基盤整備事業費(平成29年度)

ここから本文です。

生活・交通基盤整備事業費
安心・安全基盤整備事業費せいかつ・こうつうきばんせいびじぎょうひ あんしん・あんぜんきばんせいびじぎょうひ

建設交通部

(1)京都の将来成長戦略を見据えた物流・人流の社会基盤整備を着実に推進
(2)大型台風や巨大地震などの大規模災害から、府民のいのちと暮らしを守るための安心・安全基盤整備を着実に推進
明日の京都 暮らしの安心 交流連帯
キーワード 危機管理・防災 公共事業、社会基盤・社会資本 災害復旧
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 32,077,969,000円
担当課と連絡先 監理課 経理担当 075-414-5173

事業概要

生活・交通基盤整備事業費

17,621,730千円

広域的・基幹的な役割を果たす道路の整備

  • 国道307号(奥山田バイパス)、国道372号(南八田道路)  ほか

府内の中核都市をつなぐ道路の整備や渋滞が発生する場所の解消

  • 八幡木津線(宮津〜菱田)、小倉西舞鶴線(舞鶴市)、東中央線(木津川市)  ほか

都市公園、府営住宅の整備

  • 鴨川公園、山城総合運動公園、宇治公園  ほか
  • 芥子谷団地(舞鶴市)  ほか

安心・安全基盤整備事業費

14,456,239千円

頻発する集中豪雨を踏まえ、浸水被害を減少させるための河川改修、土砂災害対策等を推進

  • 鴨川(京都市)、弘法川・法川(福知山市)、古川(城陽市)、桂川(亀岡市)、福田川(京丹後市)、北川(京都市)、大町谷川(南丹市)、六万部地区(伊根町)  ほか

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる