ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 共生社会実現基盤整備事業費(平成29年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 共生社会実現基盤整備事業費きょうせいしゃかいじつげんきばんせいびじぎょうひ

建設交通部, 文化スポーツ部

ロゴマーク

共生を支える地域の交流促進や安心・安全の強化につながる基盤整備を実施
明日の京都 暮らしの安心 交流連帯
キーワード 危機管理・防災 スポーツ・レクリエーション 交通・物流 府民参画、NPO・ボランティア 生物多様性・自然環境
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 34,324,003,000円
担当課と連絡先 スポーツ施設整備課 スタジアム担当 075-414-4284
スポーツ施設整備課 スポーツ施設担当 075-414-4284
監理課 経理担当 075-414-5173
道路計画課 計画担当 075-414-5248
港湾課 建設担当 075-414-5303

事業内容

交流促進・安全基盤整備事業費【新規】

80,000千円
道路計画課

地域の交流促進や安心・安全の強化につながる新たな基盤整備に着手

  • 宇治木屋線<犬打峠>バイパス整備(宇治田原町・和束町)
  • 宇治田原山手線バイパス整備(宇治田原町)

府民公募型整備事業費(建設交通部所管分)【拡充】

3,500,000千円
監理課

府民からの提案による身近な安心・安全整備をさらに推進

専用球技場整備費【継続】

1,995,000千円
スポーツ施設整備課スタジアム担当

アユモドキ等の自然と共生するスタジアムの整備に向けた工事等を推進

スポーツ拠点施設充実費(内アイススケート場)【新規】

25,000千円
スポーツ施設整備課スポーツ施設担当

山城総合運動公園にアイススケート場を整備(㉙造成設計等)

京都舞鶴港「海の京都駅(仮称)」推進事業費【新規】

232,000千円
港湾課

荷役機能の高度化と併せた上屋改装による旅客ターミナルスペースの増及び観光仕分けや食、特産品、体験等によるおもてなし実施のための観光拠点施設の整備

防災基盤特別強化事業費【拡充】

28,492,003千円
担当課:共通

頻発する集中豪雨や南海トラフ地震等に備え、総合的な治水対策や耐震化対策など必要な防災・減災対策を強化

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる