ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 南陽高校校舎等整備費(平成29年度)

ここから本文です。

南陽高校校舎等整備費なんようこうこうこうしゃとうせいびひ

教育委員会

生徒一人一人を大切にし、個性や能力を最大限に伸ばすため、新しい多様で柔軟な教育システムを推進
明日の京都 学びの安心
キーワード 義務教育 高校教育 府立施設
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 35,790,000円
担当課と連絡先 管理課 管理担当 075-414-5768
高校教育課 高校改革担当 075-414-5153
親事業 府立学校施設整備費

事業概要

6年間の一貫した教育及び生徒の個性を伸ばす教育を行うとともに、中等教育の一層の多様化を推進し、中等教育における選択肢を広げるため、平成30年4月に府立南陽高校に府南部地域初となる府立中学校を新設し、中高一貫教育を実施

南陽高校中高一貫教育の特徴

  • 府南部地域初となる公立中高一貫校
  • 関西文化学術研究都市の企業・研究所とネットワーク化した教育活動
  • 語学力・創造力・哲学を備え、新たな価値を創造する人の育成

教育の柱

  • 探究心・創造力を育てるサイエンス教育
  • コミュニケーション力・思考力を育てるグローバル教育
  • 志を有し品格のある人間を育てるフィロソフィー教育
概要 事業費
府立南陽高校に府立中学校を併設
  • 既存校舎改修(技術室・プレゼンテーションルーム等)
  • 備品購入(中学校教材・図書等)
35,790千円

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる