ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 少子化対策総合戦略事業費 (学校と連携した妊娠・出産に関する啓発事業費)(平成29年度)

ここから本文です。

少子化対策総合戦略事業費
(学校と連携した妊娠・出産に関する啓発事業費)しょうしかたいさくそうごうせんりゃくじぎょうひ(がっこうとれんけいしたにんしん・しゅっさんにかんするけいはつじぎょうひ)

健康福祉部

学校等と連携し、子どもが医学的知見に基づく妊娠及び出産に関する知識を学ぶことができる機会を提供し、正しい理解が進むことで、将来、子どもが真に望むライフデザインの実現に寄与する。
明日の京都 子育て・子育ちの安心 学びの安心
キーワード 子育て・少子化 医療・薬事 健康づくり・健康対策 義務教育 高校教育
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 2,000,000円
担当課と連絡先 子育て政策課 母子保健・子育て支援担当 075-414-4727
親事業 少子化対策総合戦略事業費

事業概要

(1)小中学生への教育・啓発

助産師が、子どもの発達段階に応じ、生命の誕生や体の発育等について講話を実施

(2)高校・大学生等への教育・啓発

産婦人科医師が、妊娠・出産に影響を与えること(日々の健康管理、食生活等)や妊娠・出産の適齢期について講話を実施

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる