ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 小児慢性特定疾病児童等自立支援事業費(平成29年度)

ここから本文です。

小児慢性特定疾病児童等自立支援事業費しょうにまんせいとくていしっぺいじどうとうじりつしえんじぎょうひ

健康福祉部

慢性疾病児が安心して生活ができるよう、地域の関係者による支援体制を整え、慢性疾病児と家族の負担軽減を図るとともに、児童の健全育成と自立を支援する。
明日の京都 子育て・子育ちの安心 医療・福祉の安心
キーワード 子育て・少子化 児童福祉 医療・薬事 セーフティネット(暮らしの安全・安心) 義務教育
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 11,336,000円
担当課と連絡先 子育て政策課 母子保健・子育て支援担当 075-414-4727

事業概要

I 長期療養児への支援

1自立支援の相談窓口の設置

慢性疾病児の状況・希望等を踏まえ、自立等を支援する相談窓口の設置

2相互交流支援事業

慢性疾病児が相互に交流することで、コミュニケーション能力の向上を図るなど、育ちと自立を促進

3学習支援

子どもの希望を踏まえた長期入院中の学習の支援

II 家族への支援

1相談指導事業

(1)療育相談指導

医療機関と連携し、府保健所において相談指導を実施

(2)巡回相談指導

専門医師等が、出張又は巡回して相談指導を実施

2ピアカウンセリング

保護者への助言・相談、交流を促進

3長期療養児家庭支援事業

長期入院を必要とするこどもの保護者に対し、宿泊場所を提供し、宿泊代金の一部を助成

III 地域支援体制づくり

慢性疾病児童地域支援協議会の設置

慢性疾病児童の支援内容等を、地域の関係者が協議する場を設置

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる