ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 児童虐待総合対策事業費(平成29年度)

ここから本文です。

児童虐待総合対策事業費じどうぎゃくたいそうごうたいさくじぎょうひ

健康福祉部

急増・困難化する児童虐待に迅速かつ的確に対応するため、関係機関と連携を図り、未然防止、早期発見・早期対応、再発防止に至るまで、一貫した施策を総合的に推進する。
明日の京都 子育て・子育ちの安心 人権尊重
キーワード 児童福祉 医療・薬事 セーフティネット(暮らしの安全・安心) 人権
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 78,494,000円
担当課と連絡先 ① 子育て政策課 母子保健担当 075-414-4591
② 家庭支援課 家庭福祉担当 075-414-4582

事業概要

1未然防止

36,424千円
(①、②)

  • 医療機関連携や地域団体・民間NPO等の見守体制充実
  • 養育上課題のある児を対象とした健診、保護者へのカウンセリング等
  • 地域の児童問題の相談援助を行う「児童家庭支援センター」の運営(休日、夜間対応可)

    <舞鶴学園・京都大和の家に付設>

  • 虐待防止のための広報・啓発

2早期発見・早期対応

37,070千円
(②)

  • 児童相談所において初期対応等を行う児童虐待対応協力員の配置
  • 児童相談所・市町村・関係機関等職員への研修
  • 一時保護所入所児童の学習指導、保護をした乳児の入院付添い
  • 児童相談ITシステムの運営

3再発防止

1,500千円
(②)

  • 虐待を行った保護者へのカウンセリングを行う精神科医の配置

4市町村支援・連携強化

3,500千円
(②)

  • 虐待防止アドバイザー(虐待対応に係る専門家)の市町村派遣
  • 児童福祉の専門家を育成するための研修
  • 保護者面接・カウンセリング技術向上に係る事業

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる