ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 特別支援教育総合推進事業費(平成29年度)

ここから本文です。

特別支援教育総合推進事業費とくべつしえんきょういくそうごうすいしんじぎょうひ

教育委員会

発達障害を含む障害のある子ども一人一人の教育ニーズに応じて、自立と社会参加を目指す一貫した特別支援教育を推進する。
特別支援学校における文化スポーツ活動やボランティア活動等を通して、共生社会の実現に向けた地域社会との交流及び理解啓発を推進する。
明日の京都 学びの安心 医療・福祉の安心
キーワード 障害者 医療・薬事 義務教育 高校教育 文化振興・文化財 スポーツ・レクリエーション 廃棄物・リサイクル
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 31,639,000円
担当課と連絡先 特別支援教育課 指導推進担当 075-414-5835
高校教育課 指導第1担当 075-414-5851
親事業 共生社会実現事業費

内容

(単位:千円)

  事業名 内容 事業費
地域支援 特別支援教育サポート拠点事業 特別支援教育の拠点となるスーパーサポートセンターにおいて、教員対象の専門的研修や専門家チーム(医師、作業療法士等)による教育相談・支援等を実施

5,400

地域等連携推進事業 全特別支援学校に設置する地域支援センターにおいて、専任コーディネーターや巡回相談支援チーム(校医、地域福祉関係者、小中学校教員等)による教育相談・支援を府内各地で実施

3,645

研究 特別支援教育実践研究事業 特別支援教育の推進に係る実践研究(インクルーシブ教育システム構築に関わる教育課程の編成等)

8,200

特別支援学校教育 文化スポーツ交流事業 児童生徒による芸術発表やスポーツ交流会等を通して、文化芸術及びスポーツに直接親しむ機会を創出するとともに、地域社会との交流を行う

4,705

ボランティア活動推進事業 児童生徒による地域でのボランティア活動や大学生教育ボランティアの受入等を実施

1,170

医療的ケア体制充実事業 特別支援学校における安心・安全な医療的ケア実施体制を整備するため、医療機関等と連携した喀痰吸引等研修の開催や運営組織を設置

4,152

校務事務の情報化推進事業 校務システムによる校務事務の効率化や円滑な移行支援など教育の質の向上を図る

1,367

高校 高等学校における特別支援教育の充実 聴覚障害のある生徒に対して学習補助システムを活用した授業を実施

3,000

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる