ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 原子力防災対策事業費(平成30年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 原子力防災対策事業費げんしりょくぼうさいたいさくじぎょうひ

府民生活部, 環境部, 健康福祉部, 警察本部

訓練の様子

原子力発電施設の周辺地域住民の安全確保のため、避難路の整備や資機材整備など、原子力災害発生時における避難体制の強化を図る。
明日の京都 暮らしの安心
キーワード セーフティネット(暮らしの安全・安心) 危機管理・防災
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 1,222,756,000円 (うち2月補正73,000,000円 国庫1,214,256,000 / その他731,000 / 一般財源7,769,000)
担当課と連絡先 原子力防災課 原子力担当 075-414-4473
環境管理課 大気担当 075-414-4709
医療課 地域医療担当 075-414-4744
警察本部 警備第一課 075-451-9111

内容

事項事業概要所管
避難路整備事業

(266,000千円)

  • 原子力災害発生時における重点避難路線等について地元市と一体となり整備を実施

原子力防災課

<うち2月補正>
避難路整備調査事業

(38,000千円)

  • 避難時間短縮など避難路の効果的な整備に向けた調査
放射性物質拡散予測調査事業

(7,000千円)

  • 原子力災害時における放射性物質の拡散状況を予め調査し、避難計画を充実強化
要配慮者避難体制整備事業<2月補正>

(35,000千円)

  • 屋内退避施設の放射線防護対策
原子力災害拠点病院施設整備

(240,896千円)

  • 被ばく傷病者等に専門的医療を提供する原子力災害拠点病院に除染室及びホールボディカウンタを整備

医療課

その他

(673,860千円)

  • 避難退域時検査等に必要な資機材整備
  • 原子力防災訓練(関西広域連合、他府県、市町村と連携した広域避難訓練等) 等

原子力防災課

  • 放射線の環境モニタリング、測定機器の整備等

環境管理課

  • 医療機関等における放射線測定機器保守管理等

医療課

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる