ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 堂本印象美術館リノベーション記念事業費(一部再掲) (一部明治150年京都創生事業費)(平成30年度)

ここから本文です。

堂本印象美術館リノベーション記念事業費(一部再掲)
(一部明治150年京都創生事業費)どうもといんしょうびじゅつかんりのべーしょんきねんじぎょうひ(いちぶさいけい)(いちぶめいじひゃくごじゅうねんきょうとそうせいじぎょうひ)

文化スポーツ部

絵描き村の別称を持ち、歴史と伝統ある「衣笠」地域において、リノベーションされた堂本印象美術館が文化発信の拠点となって、地域の文化振興を図る。
明日の京都 文化創造
キーワード 文化振興・文化財 地域振興 府立施設
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 5,000,000円 (その他5,000,000)
担当課と連絡先 文化芸術振興課 文化創生担当 075-414-4219

内容

明治150年及び50周年リノベーション工事を契機とした特別展覧会の開催

①特別展「堂本印象創造への挑戦」

印象の初期から晩年までの傑作約40点を一堂に展示
(期間)3月~6月

②特別展「京都画壇を築いた巨匠たち(その1)」

京都画壇の巨匠展の第一弾として、徳岡神泉の代表作等を展示
(期間)10月~11月

新設の庭園スペース、イベント広場での展示、地域連携事業の開催

  • 美術工芸関係団体等と連携した屋外展覧会(彫刻、陶芸、いけばな等)
  • 立命館大学との協働イベント(演奏会、パフォーマンス等) など

(参考)京都府立堂本印象美術館

昭和41年堂本美術館 開館
平成3年社団法人堂本美術館より京都府に寄附
平成4年京都府立堂本印象美術館 開館

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる