ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > こころのふるさと京都の文化財保護事業費(平成30年度)

ここから本文です。

こころのふるさと京都の文化財保護事業費こころのふるさときょうとのぶんかざいほごじぎょうひ

文化スポーツ部

学術上又は文化的価値の高い貴重な文化財の保全を図るため、「文化財を守り伝える京都府基金」への寄附金等を活用しながら、未指定文化財を含む文化財の保存、修理、防災対策等を総合的に推進する。
明日の京都 文化創造
キーワード 文化振興・文化財
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 87,250,000円 (起債62,000,000 / 一般財源25,250,000)
担当課と連絡先 文教課 宗教法人・文化財担当 075-414-4521

事業内容

(1) 文化財を守り伝える京都府基金等活用事業

85,000千円

① 文化財の保存、修理

国宝、重文等の修繕と合わせた有形文化財の保存・修理等

② 文化財の防災対策

神社仏閣等歴史的建造物の耐震化工事、火災報知器の設置等

③ 未指定文化財の保全

美術工芸品等文化資料の補修、収蔵庫及び防犯設備等文化資料保存施設の整備、民俗文化資料の保全、遺跡・名勝・天然記念物の保全等

(2) 広報及び事業選定に係る経費

2,250千円

事業選定に係る調査や会議開催、リーフレット作成等PR 経費

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる