ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 地域スマートエネルギーマネジメント 推進事業費(平成30年度)

ここから本文です。

地域スマートエネルギーマネジメント
推進事業費ちいきすまーとえねるぎーまねじめんとすいしんじぎょうひ

環境部, 商工労働観光部

再エネ電源等の拡大による拠点整備やエネルギーの地産地消等を目指す事業体の設立など、地域におけるエネルギーの自立化を推進する。
明日の京都 環境の「みやこ」
キーワード 地域振興 学研都市 エネルギー・地球温暖化対策
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 107,500,000円 (起債100,000,000 / その他1,000,000 / 一般財源6,500,000)
担当課と連絡先 ①エネルギー政策課 エネルギー政策担当 075-414-4297
②公営企画課 経営計画担当 075-414-5481
③建設整備課 施設整備担当 075-414-5483
親事業 環境・エネルギー総合戦略事業費

事業内容

(1)京都舞鶴港エネルギークラスター事業費①

105,500千円

バイオマス発電等の再エネ発電設備整備に対する支援及びLNGインフラ整備やメタンハイドレート実用化の促進

(2)太鼓山風力発電所リパワリング促進事業費(新規)②③

1,000千円

風力発電事業の後継事業者への円滑な移行に向けた協議・調整等を実施

(3)地域エネルギーサービス事業体設立準備事業費①

1,000千円

地域の再エネ電源の拡大や安定的な経営のための課題整理等を行い、府中北部地域での事業体設立に向けた取組を推進

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる