ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 生物多様性未来継承事業費(平成30年度)

ここから本文です。

生物多様性未来継承事業費せいぶつたようせいみらいけいしょうじぎょうひ

環境部

京都の悠久の歴史と文化のなかで育まれた独自の生物多様性を未来へと伝えるため、生物多様性地域戦略に基づく希少種対策や保全地域の生態系維持回復、外来生物対策を実施する。
明日の京都 環境の「みやこ」
キーワード 人材育成・人づくり 生物多様性・自然環境
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 21,400,000円 (国庫3,000,000 / その他18,400,000)
担当課と連絡先 自然環境保全課 自然環境担当 075-414-4378

事業内容

(1)多様な生態系の保全

  • ①適正な保全に向けた調査等
  • ②府民協働による保全活動への助成

(2)里地域の保全再生のための環境整備

  • ①保全地域でのナラ枯れ対策等
  • ②生育地保全地区でのシカ柵整備等(新規)

(3)外来生物対策

  • ①「特定外来生物バスターズ」の結成(新規)
  • ②ヌートリアやアルゼンチンアリの防除対策

(4)生物多様性を未来に受け継ぐための人材育成

  • ①自然観察会やセミナーの開催
  • ②自然観察指導員の育成

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる