ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 危機管理態勢充実・強化費(平成30年度)

ここから本文です。

危機管理態勢充実・強化費ききかんりたいせいじゅうじつ・きょうかひ

警察本部

東日本大震災や豪雨災害の教訓を踏まえ、大規模災害発生時に備えて災害警備活動用の装備資機材の整備等を行うことにより、初動態勢の早期確立を始めとする危機管理態勢の充実・強化を図る。
明日の京都 暮らしの安心
キーワード 危機管理・防災
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 35,794,000円 (国庫 22,878 / 一般財源 12,916)
担当課と連絡先 警備第一課 危機管理対策室 075-451-9111(5751)
地域課 企画第一係 (3515)

事業内容

災害・水難事故等への対応能力強化

  • 救助・捜索活動用船外機付きゴムボートの整備や災害現場の映像をリアルタイムで緊急事態対策本部に送信するシステムの導入
  • 沿岸警ら隊(仮称)の運用に伴う資機材の整備

原子力災害等への対応能力強化

原子力関連事故発生時の部隊活動に必要となる放射線防護資機材(サーベイメーター・個人線量計)や、化学防護服、外国語音声広報(避難誘導)資機材の整備

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる