ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 京都式農福連携事業費 (一部、障害者サポート強化事業費)(平成30年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 京都式農福連携事業費
(一部、障害者サポート強化事業費)きょうとしきのうふくれんけいじぎょうひ(いちぶ、しょうがいしゃさぽーときょうかじぎょうひ)

健康福祉部

農福連携を軸に、障害者の就労促進や地域の人々と交流できる仕組みを構築し、障害者が地域の担い手となる地域共生社会づくりを推進する京都式農福連携について、大学連携などの新たな取組を進め、全国トップクラスの取組を強力に推進する。
明日の京都 医療・福祉の安心 産業革新・中小企業育成
キーワード 障害者 大学 人材育成・人づくり 雇用、労働 農業 地域振興 公共事業、社会基盤・社会資本
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 76,500,000円 (国庫41,750,000 / 一般財源34,750,000)
担当課と連絡先 障害者支援課 福祉サービス・障害児担当 075-414-4596

事業概要

(1)京都式「農福」×「大」連携事業【新】

5,500千円

「農福」×「大学」連携による人材育成のため、府内大学(3箇所程度)に研修センターを設置し、農福連携キャリアパスの上級課程を実施するほか、製品の6次産業化の推進や府民向け公開講座等を実施

(2)きょうと農福連携センター事業

17,000 千円

きょうと農福連携センターや府内3箇所のサテライト拠点を通じて、農福連携に取り組む事業所からの相談を受け付け、専門家派遣を行うとともに、人手不足の農業者側のニーズに対応した事業所とのマッチングを実施

(3)京都式農福連携補助金

52,000 千円

  • 農福連携の基盤整備を行うハード整備とマルシェの開催等の販売促進のソフト事業に対する助成(15 事業所程度)
  • ハード整備にかかる融資の償還費用に対する助成

(4)農福連携キャリアパス制度

2,000 千円

京都式農福連携キャリアパス制度(チャレンジ・アグリ)基礎課程の本格実施

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる