ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 少子化対策総合戦略事業費 (「家計にやさしい」子育てあんしん京都事業費)(平成30年度)

ここから本文です。

少子化対策総合戦略事業費
(「家計にやさしい」子育てあんしん京都事業費)しょうしかたいさくそうごうせんりゃくじぎょうひ(「かけいにやさしい」こそだてあんしんきょうとじぎょうひ)

健康福祉部

新婚・子育て世帯の経済的負担を軽減するため、結婚・子育て応援総合支援や子育て総合融資事業、多子世帯への支援などを重点的に行うとともに、安心して子育て・不妊治療のできる環境づくりを促進する。
明日の京都 子育て・子育ちの安心
キーワード 子育て・少子化 児童福祉 医療・薬事 住宅 セーフティネット(暮らしの安全・安心) 義務教育 高校教育 私学教育 大学 人材育成・学習支援 地域創生 市町村振興・支援
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 3,629,449,000円 (国庫起債129,974,000 / その他500,000,000 / 一般財源2,999,475,000)
担当課と連絡先 ①医療保険政策課 あんしん医療推進担当 075-414-4576
②こども総合対策課 少子化対策担当 075-414-4602
②こども総合対策課 母子保健・子育て支援担当 075-414-4727
親事業 少子化対策総合戦略事業費

事業概要

(単位:千円)

事業名 内容 予算額
結婚・子育て応援住宅総合支援事業費

(②)

新婚世帯、子育て(多子・三世代)世帯に対して生活に必要不可欠である住宅確保支援を実施し、経済的負担を軽減

92,000

京の子育て応援総合融資事業費

(②)

子育て世帯の経済的負担感を緩和するため、金融機関と協働した総合的な子育て等の融資を実施

500,000

京都子育て支援医療助成費(再掲)

(①)

市町村が実施する京都子育て支援医療費助成事業に対する助成

2,027,712

あんしん医療制度検討費(再掲)

(①)

子育て家庭の経済的負担を軽減するため、子育て支援医療助成のあり方を検討【新規】

1,000

第3子以降保育料無償化事業費

(②)

市町村が実施する3人目以降の幼稚園や保育園における保育料無償化事業に対する助成

700,000

不妊治療給付等事業費

(③)

不妊、不育症に悩む夫婦に対し、体外受精等の治療費を助成

308,737

3,629,449

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる