ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 高校生伝統文化事業費(平成30年度)

ここから本文です。

高校生伝統文化事業費こうこうせいでんとうぶんかじぎょうひ

教育委員会

日本・郷土の伝統文化を尊重する態度の育成にあたり、京都府にゆかりの深い茶道や華道、古典など様々な有形・無形の文化財に関する学習に取り組み、伝統文化への関心を高めるとともに、豊かに生きる力をはぐくむ。
明日の京都 学びの安心
キーワード 青少年 高校教育 文化振興・文化財
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 23,000,000円 (一般財源 23,000)
担当課と連絡先 高校教育課 指導第2担当 075-414-5852

内容

茶道・華道・古典など文化財に関する学習を通して、伝統文化を尊重する態度を育成する。

  • 京都の伝統と文化を守り、受けつぎ、新たな文化を創造する心の育成
  • 礼儀作法を通じての、規範意識や社会性の育成
  • 人を思いやり、尊重する心の育成
  • 豊かな感性、情緒の育成
  • 優れた価値を有する古典に親しむ心と態度の育成

(単位:千円)

事項内容事業費
茶道・華道・古典 を通して伝統文化を学習
  • 茶道 全府立高校47校で実施
  • 華道 府立高校20校程度で実施
  • 古典 府立高校20校程度で実施(連歌や和歌、邦楽、和装文化等)

20,000

伝統文化推進校
  • 文化的建造物の見学や地域文化のフィールドワーク
  • 和服の着付けや和装の製作発表
  • 発展的体験を通じ伝統文化を発信

3,000

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる