ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 歴史的建造物等保存伝承事業費(平成30年度)

ここから本文です。

歴史的建造物等保存伝承事業費れきしてきけんぞうぶつとうほぞんでんしょうじぎょうひ

教育委員会

文化財を良好な状態で後世に継承するため、建造物等の保存修理や文化財維持管理等に要する経費の補助等を実施
明日の京都 環境の「みやこ」 文化創造
キーワード 文化振興・文化財 観光
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 1,642,706,000円 ((㉛債務負担行為 297,000) / 国庫 23,500 / その他 1,561,807 / 一般財源 57,399)
担当課と連絡先 文化財保護課
企画調整担当 075-414-5896
建造物担当 075-414-5898
管理調査担当 075-414-5905
記念物担当 075-414-5903

内容

(単位:千円)

事業名内容事業費
建造物保存修理受託事業費 国指定文化財建造物の受託修理 (内訳資料10―1)

1,561,807
(㉛債務負担行為297,000)

国指定文化財等保存修理・維持管理 費補助金 国指定文化財等所有者が行う保存修理・維持管理事業等に補助

57,000

祇園祭山鉾保存修理事業費等補助金 重要有形民俗文化財である山鉾について山鉾保存会が行う緊急修理の負担軽減等

7,499

重要伝統的建造物 群保存地区保存事業費補助金 重要伝統的建造物群保存地区保存事業を行う市町に対する補助

6,900

京都の史跡・埋蔵文化財活用事業費 国史跡恭仁宮跡や府内の文化財を活用し、ツアー等を実施

5,000

建造物保存修理現場公開事業費 等

4,500

1,642,706

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる