ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 特別支援教育充実事業費(平成30年度)

ここから本文です。

特別支援教育充実事業費とくべつしえんきょういくじゅうじつじぎょうひ

教育委員会

小・中学校の通常の学級に在籍する発達障害のある児童生徒に対して、適切な教育的支援や支援体制の整備などを先導的に行うため、非常勤講師を配置し、小・中学校における特別支援教育の充実を図る。
※発達障害:LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、高機能自閉症等
明日の京都 学びの安心 医療・福祉の安心
キーワード 障害者 義務教育
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 193,407,000円 (一般財源 193,407)
担当課と連絡先 教職員人事課 人事担当 075-414-5799
特別支援教育課 指導推進担当 075-414-5835

内容

(1) 教員配置

発達障害のある児童生徒に対して、学校全体が組織的、体系的に取り組む体制の充実を図るため、退職教員等を非常勤講師として配置

(2) 配置効果

  • 特別支援教育コーディネーターの活動(教育相談や関係機関との連携等)時間の確保
  • 児童生徒一人一人の指導計画・教育支援計画の作成
  • 一人一人の状況に応じた指導の推進

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる