ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 総合医師確保対策費(平成30年度)

ここから本文です。

総合医師確保対策費そうごういしかくほたいさくひ

文化スポーツ部, 健康福祉部

医師の確保が困難な地域等における医療体制を確保するため、「京都府地域医療支援センター(KMCC)」を活用し、オール京都体制で、総合的な医師確保対策の充実・強化を図る。
明日の京都 医療・福祉の安心
キーワード 子育て・少子化 医療・薬事 大学 人材育成・人づくり 地域振興 男女共同参画
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 1,291,542,000円 (その他178,227,000 / 一般財源1,113,315,000)
担当課と連絡先 大学政策大学政策担当(※) 075-414-4526
医療課 地域医療担当 075-414-4744
医療課 医療人材確保担当 075-414-4716

事業概要

オール京都体制での医師確保

929,406千円

(1) 地域医療支援センターの運営

(28,402千円)

  • 大学、医療機関、医療関係団体等と連携したキャリア形成支援

(2) 中堅医師の確保

(60,230千円)

  • 地域医療従事医師に対する研修・研究支援
  • 「特命病院助教」の設置〈医科大学〉(※)

(3) 指導医の確保

(79,381千円)

  • 医師確保助教枠の設置〈医科大学〉(※)

(4) 若手医師の確保

(761,393千円)〈医科大学〉(※)

地域医療を担う若手医師の育成

171,852千円

(1) 中北部医師確保緊急対策【新】

(19,000千円)

  • 中北部地域で専門研修を充実させるための指導経費や研修費を支援

(2) 北部勤務医師の府内医科大学院学費免除制度

(12,000千円)

  • 北部勤務後に医療技術向上のため大学院入学時に学費を免除

(3) 地域医療人材育成事業

(1,424千円)

  • 地域で勤務する社会人大学院生を確保するため学費を支援

(4) 地域医療体験プログラムの推進

(8,500千円)

  • 府内医学生等の臨床現場における体験学習の推進

(5) 地域医療確保奨学金制度

(93,600千円)

  • 地域医療を担う若手医師を育成するための奨学金の貸与

(6) 小児整形外科専門医育成

(37,328千円)〈医科大学〉(※)

  • 小児整形外科医を養成するシステムの構築

地域における人材育成及び産科医療の確保

190,284千円

(1) 女性医師等就労支援

(90,000千円)

  • 女性医師等の勤務環境改善等に対する支援

(2) 北部地域医療人材育成

(11,500千円)

  • 地域医療を志す若手医師を確保・育成するため研修・研究環境を整備

(3) 産科医等確保支援

(85,784千円)

  • 地域の産科医等の確保に対する支援

(4) 小児・産科医師エキスパート養成塾【新】

(3,000千円)

  • 臨床研修から専門研修の間に研修(養成塾)を実施

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる