ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 在宅医療推進基盤整備事業費(平成30年度)

ここから本文です。

在宅医療推進基盤整備事業費ざいたくいりょうすいしんきばんせいびじぎょうひ

健康福祉部

在宅医療を担う医療機関に対し、より質の高い在宅医療を提供するために必要な医療機器の整備等に対する支援を行う。
明日の京都 医療・福祉の安心 長寿の安心
キーワード 医療・薬事 人材育成・人づくり 雇用、労働 地域創生
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 214,000,000円 (その他214,000,000)
担当課と連絡先 医療課 地域医療担当 075-414-4744
医療課 医務・看護担当 075-414-4749

事業内容

(1)在宅医療を提供するために必要な医療機器の整備

(180,000千円)

<補助基準>

基準額1箇所当たり3,000千円
補助率2分の1

(2)訪問看護ステーション支援

(18,000千円)

訪問看護ステーションの新規開設又は既設の訪問看護ステーションにおいて看護師等を新規雇用又は増員した場合に、雇用者数に応じ新たな訪問専用自動車等の購入を補助

基準額1箇所当たり1,000千円
補助率2分の1

(3)在宅医療提供体制パワーアップ事業

(8,000千円)

府医師会が実施する、地域特性に応じた在宅医療を推進するための核となる拠点づくり及び人材養成事業に対する助成

(4)在宅医療推進基盤整備に向けた研修事業

(8,000千円)

府医師会が実施する、在宅医療を推進するための開業医等を対象とした在宅医療に関する実践的な研修事業に対する助成

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる