ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 在宅医療推進体制整備事業費(平成30年度)

ここから本文です。

在宅医療推進体制整備事業費ざいたくいりょうすいしんたいせいせいびじぎょうひ

健康福祉部

在宅医療・地域包括ケアを推進するため、団体が実施する拠点づくり等の取り組みを支援する。
明日の京都 医療・福祉の安心 長寿の安心
キーワード 高齢者 医療・薬事 セーフティネット(暮らしの安全・安心)
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 77,300,000円 (その他77,300,000)
担当課と連絡先 医療課 医療人材確保担当 075-414-4716
医療課 医務・看護担当 075-414-4754

事業内容

府医師会在宅医療・地域包括ケア拠点事業

(22,300 千円)

補助先 府医師会
内容 京都府医師会在宅医療・地域包括ケアサポートセンターが行う相談業務、情報提供、主治医紹介、地区医師会の活動サポートなどの取組みを支援

地区医師会在宅医療・地域包括ケア拠点事業

(49,000 千円)

補助先 府医師会
内容 各地域における在宅医療提供体制の拡充を図るため、地域の実情に応じた取組みを展開する地区医師会を支援

地域連携型在宅医療サポート病院支援事業【新規】

(6,000 千円)

補助先 府病院協会・私立病院協会
内容 地区医師会と連携して訪問診療等在宅医療に積極的に取組む病院に対し、院内外で行う病診連携、病介連携を円滑に行うための多職種研修や地域で行う連携活動等を支援

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる