ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 「京あんしんネット」連携体制構築事業費(平成30年度)

ここから本文です。

「京あんしんネット」連携体制構築事業費「きょうあんしんねっと」れんけいたいせいこうちくじぎょうひ

健康福祉部

医療情報共有システムの「京あんしんネット」の普及推進や多職種連携体制を構築するための研修事業、ネットワーク構築のための取組を支援し、病診連携や在宅医療の推進を図る。
明日の京都 医療・福祉の安心
キーワード 医療・薬事 人材育成・人づくり 情報・ICT(情報通信技術)
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 43,447,000円 (その他43,447,000)
担当課と連絡先 医療課 地域医療担当 075-414-4744
医療課 医療人材確保担当 075-414-4716
医療課 医務・看護担当 075-414-4754

事業概要

(単位:千円)

事項 内容 事業費
医療情報共有化京都モデル整備事業費 スマホやタブレットを活用し、医療・介護関係者間で、リアルタイムで患者毎の情報を共有できるシステム「京あんしんネット」の運用・定着に係る経費に対し補助

17,000

多職種地域連携強化事業費 在宅医療の推進のため、各団体が実施する人材確保や資質向上、病診、医科・歯科、看・看連携等ネットワーク形成のための事業を支援

23,447

退院支援地域連携ネットワーク整備事業【新規】 退院時に患者の筋力や認知機能等心身状態を総合的に把握する評価ツールを開発し、病院・診療所間等で共有することにより、適切な医療介護サービスを提供

3,000

補助対象者

府医師会、府歯科医師会、私立病院協会、府看護協会、府訪問看護ステーション協議会、府歯科衛生士会、京都大学

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる