ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 薬物乱用ゼロ推進事業費(平成30年度)

ここから本文です。

薬物乱用ゼロ推進事業費やくぶつらんようぜろすいしんじぎょうひ

健康福祉部, 教育委員会

府民、特に小中高校生や大学生等の若年層の薬物乱用ゼロを目指し、PTA・業界団体・民間団体等との協力・連携の下、薬物乱用防止対策を総合的に推進する。
明日の京都 医療・福祉の安心 暮らしの安心
キーワード 医療・薬事 セーフティネット(暮らしの安全・安心) 義務教育 大学 雇用、労働
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 18,280,000円 (国庫1,410,000 / 一般財源16,870,000)
担当課と連絡先 薬務課 薬物対策・企画担当① 075-414-4786
保健体育課 健康安全教育指導担当② 075-414-5872

事業概要

項目内容
ぼくらNO!ドラッグプロジェクト推進事業費

(1,000千円)

大学生等への薬物乱用防止啓発活動の強化
  • 薬物への関心が高まる大学生等を対象に、同世代の学生等が制作した薬物乱用防止動画等を用いて効果的な啓発を実施(①)
薬物乱用防止対策推進事業費

(14,460千円)

小中高校生への薬物乱用防止啓発活動の強化
  • NOドラッグキャラバン隊による薬物乱用防止・根絶に向けたキャンペーン、PTA向け研修会等の実施(①)
  • 教員に対する薬物乱用防止教育推進事業の実施(②)
「きょうと薬物乱用防止行動府民会議」による予防啓発活動の推進
  • PTA、青少年団体、業界団体等、オール京都体制による予防啓発活動の推進(①)
危険ドラッグ取締対策の推進
  • 危険ドラッグ検査体制の確保(①)
薬物再乱用防止事業費

(2,820千円)

きょう-薬物をやめたい人-のホッとライン運営
  • 薬物依存者やその家族からの相談に寄り添って支援する相談窓口の設置(①)
家族プログラムの実施
  • 薬物依存者の家族を支援するため、専門家による効果的なプログラムを実施(①)

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる