ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 商店街創生センター総合支援事業費(平成30年度)

ここから本文です。

商店街創生センター総合支援事業費しょうてんがいそうせいせんたーそうごうしえんじぎょうひ

商工労働観光部

商店街創生センターが府内各商店街を訪問し、「商店街カルテ」をもとに商店街の特性に応じた施策を実施することで地域と連携したまちづくりを支援する。
明日の京都 地域力再生 ふるさと定住 産業革新・中小企業育成
キーワード 産学官連携 まちづくり 商店街 府民参画、NPO・ボランティア
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 118,300,000円 (一般財源118,300,000)
担当課と連絡先 商業・経営支援課 商業担当 075-414-4839

事業内容

(1)商店街創生センターによる支援

96,500千円

  • 商店街の課題の克服や強みの伸長を図るため、自らが設定したテーマに基づく活性化の実現に向けた取組を支援
  • 商店街の空き店舗を活用した生活援助のための取組を支援【新規】
  • 商店街の課題・特性に応じた活性化モデルを創出するため、創生商店街の支援団体等の取組を支援
  • 商店街の誘客・賑わい創出等を図るための施設・設備整備を支援
  • 商店街の活性化につながるアイデアを持つ団体・グループ等が商店街を舞台に活動する取組を支援

(2)商店街創生センター運営事業

11,800千円

①商店街創生センター運営

  • 官民連携による商店街創生センター運営の推進
  • 商店街等の情報をHPやSNS等で発信を行うなどの情報発信

②専門家派遣事業

  • 商店街の課題・ニーズに応じて必要な専門家を派遣
  • 商店街活性化若手プロジェクトのメンバー派遣

(3)CMO創設への支援

10,000千円

CMO(京都地域商業再生機構)による地域の関係者と連携した新しいコミュニティ再生の取組を支援

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる