ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > エコノミック・ガーデニング支援強化事業費(平成30年度)

ここから本文です。

エコノミック・ガーデニング支援強化事業費えこのみっく・がーでにんぐしえんきょうかじぎょうひ

健康福祉部, 商工労働観光部

事業計画段階から本格展開までを一貫支援するパッケージ型の支援制度を伴走型支援の下で展開することで、地域の企業が成長する環境をつくり、地域経済を牽引する企業を育成する。
明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 健康づくり・健康対策 起業・創業、企業立地 経営支援・経営革新 ものづくり振興 観光 情報・ICT(情報通信技術)
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 555,900,000円 (起債302,000,000 / 一般財源253,900,000)
担当課と連絡先 Ⓐ生活衛生課 生活営業担当 075-414-4761
Ⓑものづくり振興課 特区・イノベーション推進担当 075-414-4849
Ⓒ労働・雇用政策課 雇用企画担当 075-414-5085
Ⓓ観光政策課 観光振興・基盤整備担当 075-414-4841

事業内容

(1)京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業 Ⓑ

504,900千円

支援メニューをパッケージ化し、各企業に応じた最適な育成メニューを提供することにより、事業計画段階から本格展開に向けた製品等の試作・研究開発、実用化に向けた市場開拓、生産設備投資まで、あらゆる段階からのチャレンジを支援

京都健康づくり特別枠【新規】

『京の健康』(健康・栄養データ分析結果)を活用した未病改善・健康長寿に資する取組を重点支援

(2)R&D集積形成促進事業 Ⓑ

11,000千円

「京都イノベーションベルト構想」におけるR&D型企業の集積を促進するため、拠点を設置する事業者を対象に経費の一部を支援

(3)公衆浴場の設備改善事業 Ⓐ

5,000千円

地域における公衆浴場を確保し、公衆衛生の維持、増進を図るため、一般公衆浴場(銭湯)を対象に設備改善に係る経費の一部を支援

(4)旅館等受入環境整備事業 Ⓓ

15,000千円

旅館等の宿泊施設が訪日外国人観光客の受入又は正規雇用促進のために実施する施設改修に要する経費を支援

(5)労働生産性向上推進事業【新規】Ⓒ

20,000千円

人手不足に対応するための労働生産性向上に資するIoTツールの導入等を支援

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる