ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 北部産業活性化推進事業費(平成30年度)

ここから本文です。

北部産業活性化推進事業費ほくぶさんぎょうかっせいかすいしんじぎょうひ

商工労働観光部

北部産業創造センター及び丹後・知恵のものづくりパークを核に、北部地域における中小企業の技術の高度化やものづくり人材の育成、新分野展開に向けた取組等を支援する。
明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり 起業・創業、企業立地 経営支援・経営革新 ものづくり振興 地域振興
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 107,228,000円 (国庫31,900,000 / その他14,612,000 / 一般財源60,716,000)
担当課と連絡先 ものづくり振興課 中小企業育成担当 075-414-4851
ものづくり振興課 創業・地域産業戦略担当 075-414-4852

事業内容

(1)北部産業創造センター推進事業【新規】

38,427千円

中丹地域をはじめとする北部ものづくり企業の成長支援、新産業の創出等を図るため、綾部市、京都工芸繊維大学と共同で運営する「北部産業創造センター」を核に産学公が連携して、ビジネス交流から、事業化の促進、ものづくりの競争力創出、産業人材の育成まで一貫して支援

  • CAE(デジタル設計解析を支援するシステム)利用サービスの開始
  • 技術相談、機器の貸付・活用セミナー
  • 北部産業創造センターの運営

(2)北部産業活性化拠点・京丹後推進事業

68,801千円

丹後地域を中心とした地場ものづくり産業の一層の成長と次世代の産業振興を目的に、ものづくり人材の育成・確保、地域の新しい産業興し、中小企業の総合支援の3つの機能を持つ「丹後・知恵のものづくりパーク」を運営

  • 京都・丹後ものづくり等人材育成推進事業
  • 丹後・知恵のものづくりパーク運営費等補助金
  • 人材育成事業運営費補助金

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる