ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 次世代職人育成事業費(平成30年度)

ここから本文です。

次世代職人育成事業費じせだいしょくにんいくせいじぎょうひ

商工労働観光部

伝統産業の若手職人を育成するため、新たなものづくりが生まれる京都職人工房を運営するとともに、商品開発、生産設備の整備及び国内外の販路開拓までを伴走型で一貫支援する。
明日の京都 人づくり 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり 起業・創業、企業立地 経営支援・経営革新 ものづくり振興 伝統産業 海外ビジネス・貿易 地域振興
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 176,200,000円 (国庫44,900,000 / 一般財源131,300,000)
担当課と連絡先 染織・工芸課 染織担当 075-414-4856
染織・工芸課 工芸担当 075-414-4856
染織・工芸課 伝統産業復活担当 075-414-4869
産業立地課 調整担当 075-414-4848

事業内容

(1)若手職人に活動の場を提供し、異分野との交流を促進

20,200千円
(担当課:染織・工芸課、産業立地課)

意欲のある若手職人が、伝統産業とは異なる世界との交流により、今までにないジャンルのものづくりが生まれる京都職人工房を運営

(2)販路開拓を目指す若手職人等の商品開発、設備投資等を支援

90,000千円
(担当課:染織・工芸課)

マーケットイン型の販路開拓事業に取り組む若手職人や事業者への商品開発や生産設備の整備等を支援

(3)マーケットニーズを捉えた市場の開拓を支援

66,000千円
(担当課:染織・工芸課)

  • 首都圏の百貨店等と連携し、マーケットのニーズに応じた新たな商品開発や販路の拡大を支援
  • 繊維染織関連及び素材関連について、国内外の販路を開拓するため、専門家のコンサルティングにより、販売戦略の策定から商品展開及び常設店舗での商談を支援
  • 若手職人の商品を多くの人に披露するコンテストの開催
  • 国内外のクラフト市場の開拓に向け、商品開発イベントの実施やネットによる商品開発費用の獲得などを支援する、クラフト市場開拓センター(仮称)を設置【新規】

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる