ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > JR奈良線複線化・高速化整備事業費(平成30年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 JR奈良線複線化・高速化整備事業費じぇーあーるならせんふくせんか・こうそくかせいびじぎょうひ

建設交通部

複線化本体事業(山科川橋梁)

二つの古都(京都-奈良)を結ぶJR奈良線の利便性向上による京都府南部地域の活性化を図るため、JR奈良線の複線化・高速化第二期事業の早期完成を目指す。
明日の京都 交流連帯
キーワード 交通・物流 公共事業、社会基盤・社会資本
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 1,650,934,000円 (起債 1,640,000 / 一般財源 10,934)
担当課と連絡先 交通政策課 整備担当 075-414-4360

事業概要

(1)複線化本体事業

  • 鉄道施設設計
  • 線増工事

(2)複線化に伴う関連事業

  • 玉水駅(H27 ~ H31) 駅舎橋上化
  • 六地蔵駅(H28 ~ H35) 駅舎改築

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる