ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 「Kyoto Japan」海外戦略プロジェクト費(平成30年度)

ここから本文です。

「Kyoto Japan」海外戦略プロジェクト費「きょうとじゃぱん」かいがいせんりゃくぷろじぇくとひ

商工労働観光部

世界各都市に創設する「京都倶楽部」を中心に、上海ビジネスサポートセンター、ジェトロ海外事務所等による海外ネットワークを確立し、海外販路開拓や外資誘致などを戦略的に推進する。
明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 海外ビジネス・貿易 地域創生 交通・物流 観光
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 69,653,000円 (国庫13,600,000 / 一般財源56,053,000)
担当課と連絡先 染織・工芸課 伝統産業復活担当 075-414-4858
経済交流課 対日投資・販路開拓支援担当 075-414-4840

事業内容

(1)京都倶楽部創設・育成事業

3,000千円
(担当:経済交流課)

世界の主要都市における現地の情報収集等を行う京都人ネットワークの構築・活動促進

(2)BtoB商談会・展示会開催事業

11,200千円
(担当:経済交流課)

海外各地でのBtoB商談会の開催や大型展示会への出展
【対象国・地域】東・東南アジア、EU、北米

(3)海外京都物産展開催事業

10,000千円
(担当:経済交流課)

海外での京都物産展開催、ビジネスマッチング等
【対象国・地域】香港、台湾、シンガポール

(4)越境EC推進事業

3,000千円
(担当:染織・工芸課、経済交流課)

高級伝統工芸品等の中国富裕層向け越境ECを推進

(5)上海ビジネスサポートセンター運営

27,000千円
(担当:経済交流課)

対日投資促進、京都産品の販路開拓、観光インバウンド促進のための中国拠点として、府内中小企業への伴走型支援などを実施

(6)海外ビジネスサポートセンター運営

8,000千円
(担当:経済交流課)

海外展開に取り組む企業の個別支援やバイヤー招聘による商談会などを実施

(7)ジェトロ京都運営

7,453千円
(担当:経済交流課)

ジェトロ京都の運営経費に係る地元負担金

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる