ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 新卒人材確保事業費(平成30年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 新卒人材確保事業費しんそつじんざいかくほじぎょうひ

商工労働観光部

深刻化する中小企業の人手不足対策として、経済団体や市町村と連携して人材確保を強力に支援する。
明日の京都 働きの安心 人づくり
キーワード 高齢者 人材育成・人づくり 人材育成・就労支援 雇用、労働 定住・移住・UIJターン 男女共同参画
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 325,043,000円 (国庫68,077,000 / その他90,000 / 一般財源256,876,000)
担当課と連絡先 総合就業支援室 京都ジョブパーク担当 075-682-8913

事業内容

(1)「京都ジョブ博」開催事業

37,020千円

①経済団体等と連携した「京都ジョブ博」を開催

  • 北部、南部、京都市内+大都市圏(東京、大阪)で実施
  • 「高齢者ジョブ博」「留学生ジョブ博」も開催
  • 中小企業の魅力発信、ジョブ博参加促進に繋げるため「就職特命大使」を設置

②企業体感型の「インターンシップ見本市」の開催

  • 企業の魅力発信から職場体験まで総合的に実施する見本市の開催
  • 移住(UIJ)、女性、留学生等の各テーマに特化したインターンシップの実施

(2)Webジョブパーク開設事業

9,000千円

Web人材マッチングシステムの強化

  • Web適性診断機能を付加し、適職企業を提案し、マッチング
  • 企業OB人材等のマッチング機能を強化し、高齢者人材の活用を促進

(3)京都ジョブパーク推進費

279,023千円

京都ジョブパーク及び北京都ジョブパークにおいて、若年者をはじめ、中高年齢者や女性、障害者等を対象に、ハローワークと一体となって、相談から就職、職場定着までのサービスをワンストップで提供

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる