ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 人手不足分野特別対策事業費(平成30年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 人手不足分野特別対策事業費ひとでぶそくぶんやとくべつたいさくじぎょうひ

健康福祉部, 商工労働観光部

医療や福祉、ものづくり、観光業界など特に人材確保が困難な業種に対して、人材確保や定着支援を実施
明日の京都 働きの安心 医療・福祉の安心 産業革新・中小企業育成
キーワード 医療・薬事 人材育成・人づくり 人材育成・就労支援 雇用、労働 ものづくり振興 観光 情報・ICT(情報通信技術)
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 131,117,000円 (国庫82,198,000 / その他28,815,000 / 一般財源20,104,000)
担当課と連絡先 介護・地域福祉課 福祉人材・企画担当 075-414-4561
医療課 医療人材確保担当 075-414-4716
医療課 医務・看護担当 075-414-4749
人づくり推進課 人づくり推進担当 075-414-4872

事業内容

(1)医療・福祉人材確保事業

33,100千円
(担当課:介護・地域福祉課、医療課)

①中北部医師確保緊急対策事業【新規】

中北部の病院で勤務する医師(専攻医)に対する研修費及び研修指導経費に支援

②北部看護・介護人材緊急確保事業【新規】

  • 看護学生1、2回生を対象に北部地域医療機関でのプレ実習会を実施
  • 大学・専門学校等での施設実習等を北部地域の介護福祉施設・行政等と連携して実施

③看護・介護事業者等業務効率性向上事業【新規】

  • 訪問介護ステーションにおける訪問看護師の事務負担減による業務効率化
  • 介護記録、児童記録等のICT化等による業務効率性の向上、効果を検証

(2)創造的ものづくり、観光産業緊急人材確保事業

98,017千円
(担当課:人づくり推進課)

ものづくり産業分野や観光関連産業において、就労環境改善や経営人材の育成を支援するとともに、必要となる人材の確保・育成及びマッチングを支援し、正規雇用を創出

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる