ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 就労・奨学金返済一体型支援事業費(平成30年度)

ここから本文です。

就労・奨学金返済一体型支援事業費しゅうろう・しょうがくきんへんさいいったいがたしえんじぎょうひ

商工労働観光部

中小企業の人材確保と従業員の定着及び若者の負担軽減を図るため、従業員の奨学金返済支援を行う中小企業を支援する。
明日の京都 学びの安心 働きの安心 産業革新・中小企業育成
キーワード 大学 雇用、労働 経営支援・経営革新
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 108,750,000円 (一般財源108,750,000)
担当課と連絡先 労働・雇用政策課 雇用企画担当 075-414-5085

事業内容

従業員へ奨学金返済に係る手当等を支給する奨学金返済負担軽減支援制度を設けた中小企業の負担額の一部を補助

補助対象 従業員への奨学金返済負担軽減支援制度を設けている中小企業等
支援対象者

上記企業に勤め、次の要件を全て満たす者

  • ①正社員であること
  • ②企業就職後6年以内であること
  • ③受給した奨学金を返済中であること
  • ④府内に居住し、府内事業所に勤務していること
補助期間 対象者1人につき最大6年間
補助額
  • 企業負担額の1/2以内
    (年間奨学金返済額の1万円を超える部分の1/2以内)
  • 就職後1~3年目上限9万円/人・年
  • 就職後4~6年目上限6万円/人・年

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる