ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 若者就職・定着特別支援事業費(平成30年度)

ここから本文です。

若者就職・定着特別支援事業費わかものしゅうしょく・ていちゃくとくべつしえんじぎょうひ

商工労働観光部

「京都府若者の就職等の支援に関する条例」に基づき、就職の難しい若者を対象とした人づくりを推進する。
明日の京都 働きの安心
キーワード 青少年 セーフティネット(暮らしの安全・安心) 人材育成・就労支援 地域創生 府民参画、NPO・ボランティア
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 59,000,000円 (国庫29,500,000 / 一般財源29,500,000)
担当課と連絡先 労働・雇用政策課 雇用企画担当 075-414-5085
人づくり推進課 人づくり推進担当 075-414-5101

事業内容

(1)若者就職・定着応援事業【新規】

39,000千円
(担当課:人づくり推進課)

就職の難しい若者を対象に、「京都府若者の就職等の支援に関する条例」に基づき計画の認定を受けたNPO等団体が、人手不足が顕著な分野の企業と連携し、基礎訓練から就職・定着支援までの伴走支援を実施

(2)京都わかもの就職支援等推進事業

20,000千円
(担当課:労働・雇用政策課)

①基礎的就職支援事業等への助成

「京都府若者の就職等の支援に関する条例」に基づき計画の認定を受けたNPO等団体が行う活動を支援

補助対象者基礎的就職支援事業等を行うNPO等
対象経費
  • 指導者及び支援対象者に係る人件費
  • 会議室等賃借料、活動旅費等
補助率等

1/2以内(上限:200万円)
特に就職の難しい若者を支援する場合は2/3以内

②職場定着支援事業への助成

実践的就職支援事業等により就職した若者に対して、NPO等法人団体が行う職場定着支援事業を支援

補助対象者実践的就職支援事業等を行うNPO等
対象経費
  • 指導者に係る人件費
  • 会議室等賃借料、活動旅費等
補助率等

1/2以内(上限:30万円/対象者1人)
特に就職の難しい若者を支援する場合は2/3以内

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる