ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 地域産業雇用創出プロジェクト事業費(平成30年度)

ここから本文です。

地域産業雇用創出プロジェクト事業費ちいきさんぎょうこようそうしゅつぷろじぇくとじぎょうひ

商工労働観光部

ものづくり産業分野や観光関連産業において、産業政策と雇用政策を一体的に推進することで、質の高い安定した雇用の創出・正規雇用化の促進を図る。
明日の京都 働きの安心 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり 人材育成・就労支援 雇用、労働 経営支援・経営革新 観光
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 1,089,495,000円 (国庫890,998,000 / 一般財源198,497,000)
担当課と連絡先 総合就業支援室 京都ジョブパーク担当 075-682-8913
ものづくり振興課 中小企業育成担当 075-414-5103
ものづくり振興課 創業・地域産業戦略担当 075-414-4852
ものづくり振興課 特区・イノベーション推進担当 075-414-4849
染織・工芸課 染織担当 075-414-4856
文化学術研究都市推進課 計画推進担当 075-414-5194
労働・雇用政策課 雇用企画担当 075-414-5085
人づくり推進課 人づくり推進担当 075-414-4872
観光政策課 観光振興・基盤整備担当 075-414-4841

事業内容

(1)地域産業雇用創出事業費

787,962千円

(公財)京都産業21と京都ジョブパーク等が連携し、新たな産業分野を創生する企業グループ等の発展に必要な事業の推進と必要な人材の確保・育成を支援し、良質な雇用を創出

  • (公財)京都産業21等の産業支援機関が、販路開拓支援や事業連携、新事業参入への助言など、企業グループ等への伴走支援を実施
  • 京都ジョブパークにおいて、企業グループの製品開発や販路開拓に必要な人材の確保・育成を支援

(2)観光産業正規雇用化促進事業費

301,533千円

観光需要が拡大する中、人手不足や非正規雇用の課題を抱える観光産業分野において、京都ジョブパーク等の雇用支援機関が連携し、就労環境改善や経営人材の育成を支援するとともに、必要となる人材の確保・育成及びマッチングを支援し、正規雇用を創出

  • 事業者の職場環境改善支援や正規雇用拡大に向けた求人開拓・意識改革
  • 求職者や非正規在職者に対する就職・人材育成支援
  • 求人企業・求職者のマッチング支援

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる