ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 農村型小規模多機能自治推進事業費 農山漁村コミュニティ維持強化事業費(平成30年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 農村型小規模多機能自治推進事業費
農山漁村コミュニティ維持強化事業費のうそんがたしょうきぼたきのうじちすいしんじぎょうひのうさんぎょそんこみゅにてぃいじきょうかじぎょうひ

農林水産部

地域内外の人材の巻き込み、コミュニティの組織化等活動の基盤づくりを支援
明日の京都 ふるさと定住 産業革新・中小企業育成
キーワード 住宅 セーフティネット(暮らしの安全・安心) 農業 林業 水産業 定住・移住・UIJターン
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 102,500,000円 (国庫5,500,000 / その他6,000,000 / 一般財源91,000,000)
担当課と連絡先 A農村振興課 移住促進担当 075-414-4906
農村振興課 里力再生担当 075-414-4906
B経営支援・担い手育成課 農地担当 075-414-4902
親事業 農村型小規模多機能自治推進事業費

事業概要

(1) 新農山漁村コミュニティ形成支援(新規) A

コミュニティが方向性や課題を共有し、移住促進などの「コミュニティ維持強化」や「なりわい」づくりなどの「ビジネス強化」に向けて行う計画づくりを支援

補助率等1/2(補助対象事業費:上限1,000千円)

(2) 参加型住民(地域外ファン)づくり(新規) A

地域の協働活動などに参画する参加型住民(地域外ファン)を増やすため、地域が実施するフィールドワーク活動などを支援

定額補助(上限200千円)

(3) 地域営農継続支援(耕作放棄地再生推進事業費の一部)(新規) B

半農半Xの実践に必要な小型農業用機械の整備を支援

補助率等府1/3、市町村1/3(補助対象事業費:上限1,500千円)

(4) 空家改修移住促進(京都で「夢実現」住まいづくり事業費の一部) A

①移住促進住宅整備事業

取得又は賃借等した空家の改修に要する経費を支援

補助率等府1/2、市町村1/2(補助対象事業費:上限1,800千円)

②空家流動化促進事業

空家を移住者に売却・賃貸するために必要な家財の撤去等を支援

補助率等府1/2、市町村1/2(補助対象事業費:上限100千円)

(5) 野生鳥獣生活被害防止対策(新規) A

通学路などの生活圏内におけるイノシシ等の出没情報を把握し、防護柵を設置するなど、生活被害を防止する取組を支援

補助率等1/2(過疎化・高齢化地域は2/3以内)
(補助対象事業費:上限4,500千円)

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる