ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 京の米農家維持緊急対策事業費(平成30年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 京の米農家維持緊急対策事業費きょうのこめのうかいじきんきゅうたいさくじぎょうひ

農林水産部

平成30年度の国の米政策の見直しを踏まえ、農家が収益を確保するための緊急対策を展開する。
明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 経営支援・経営革新 農業 食・ブランド京野菜、京もの 公共事業、社会基盤・社会資本
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 220,212,000円 (国庫58,100,000 / 起債70,000,000 / 一般財源92,112,000)
担当課と連絡先 ①経営支援・担い手育成課 農業農村創生担当 075-414-4914
②農産課 京の米・豆・保険担当 075-414-4953
農産課 京野菜振興担当 075-414-4944
③畜産課 畜産振興担当 075-414-4983

事業概要

(1)米生産低コスト化緊急対策事業費

45,000千円

米の生産の効率化に必要な大型の共同機械等の導入や、農業用施設の予防的修繕などのアセットマネジメントの取組を支援

(2)米価向上・販路拡大緊急対策事業費

6,500千円

おいしい米コンテストの開催や社員食堂等向けの多収の主食用米などの新たな販路を拡大する取組を支援

(3)米転換作物生産拡大緊急対策事業費

168,712千円
①②③

経営相談等のソフト面と、共同機械やパイプハウス等整備のハード面の両面の支援で米から高収益作物等への転換を進め、所得拡大に向けた取組を支援

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる