ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 米生産低コスト化緊急対策事業費(平成30年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 米生産低コスト化緊急対策事業費きょうのこめのうかいじきんきゅうたいさくじぎょうひこめせいさんていこすとかきんきゅうたいさくじぎょうひ

農林水産部

米の生産の効率化に必要な大型の共同機械等の導入や、農業用施設の予防的修繕などのアセットマネジメントの取組を支援する。
明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 経営支援・経営革新 農業 公共事業、社会基盤・社会資本
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 45,000,000円 (一般財源45,000,000)
担当課と連絡先 農産課 京の米・豆・保険担当 075-414-4953
親事業 京の米農家維持緊急対策事業費

事業概要

(1)共同機械導入で低コスト生産支援

40,000千円

需要に対応した生産の効率化に必要な大型機械等(コンバイン、精米機等)の導入を支援

補助率4/10 以内(概ね集落全域の作業を行う組織、農地中間管理事業による農地集積、先進的技術を導入する場合は1/2 以内)

(2)アセットマネジメントの取組

5,000千円

ミニライスセンターや貯蔵施設等の農業用施設の予防的な機能保全対策により、施設の長寿命化を図り、生産コストを低減

補助率1/4 以内

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる