ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 中山間地域等直接支払事業費(平成30年度)

ここから本文です。

中山間地域等直接支払事業費ちゅうさんかんちいきとうちょくせつしはらいじぎょうひ

農林水産部

耕作放棄地の増加等により国土の保全、水源のかん養等の多面的機能の低下が懸念される中山間地域等において、農業生産活動の維持を支援し、多面的機能の確保を図る。
明日の京都 ふるさと定住 産業革新・中小企業育成
キーワード 農業 定住・移住・UIJターン
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 526,000,000円 (国庫349,000,000 / 一般財源177,000,000)
担当課と連絡先 農村振興課 里力再生担当 075-414-4906

事業概要

(1)対象地域

地域振興8法(特定農山村・山村・過疎・半島等)及び知事特認地域

(2)対象農用地

農振農用地区域内の一団の農用地(1ha以上)であって、以下の基準を満たすもの

  • ①急傾斜地(田1/20、畑15度以上)
  • ②自然条件により小区画・不整形な田
  • ③緩傾斜地(田1/100、畑8度以上)、又は高齢化率・耕作放棄率の高い農用地で市町村長が特に必要と認めるもの

(3)対象行為

集落協定等に基づき、5年間以上継続して行われる農業生産活動等

(4)対象者

集落協定等に基づき、5年間以上継続して農業生産活動等を行う者

(5)実施期間

平成27年度~31年度

(6)交付単価

(単位:円/10a)

急傾斜
(田1/20以上、畑15度以上)
緩傾斜等
(田1/100以上、畑8度以上)

21,000

8,000

11,500

3,500

加算単価

(ア)集落連携・機能維持加算・集落協定の広域化支援

3,000

3,000

・小規模・高齢化集落支援

4,500

1,800

(イ)超急傾斜農地保全管理加算

6,000

6,000

※ただし、農業生産活動等の体制整備として取り組むべき事項を実施しない場合には、上記単価に0.8を乗じた額とする。

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる