ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 林業「森世紀」創造戦略事業費(平成30年度)

ここから本文です。

森の京都 林業「森世紀」創造戦略事業費りんぎょう「しんせいき」そうぞうせんりゃくじぎょうひ

政策企画部, 農林水産部

森の京都イメージ写真

森林資源が伐期を迎える好機を捉え、府内産材の自給率アップによる府内完結型の木材産業体制の構築を目指した川下~川上の総合対策を実施する。
明日の京都 環境の「みやこ」 産業革新・中小企業育成
キーワード 林業 交通・物流 府民参画、NPO・ボランティア エネルギー・地球温暖化対策 生物多様性・自然環境
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 1,222,773,000円 ((うち2月補正139,000,000円)国庫428,437,000 / 起債2,000,000 / その他730,748,000 / 一般財源61,588,000)
担当課と連絡先 ①計画推進課 計画・地域担当 075-414-4347
②林務課 企画・計画担当 075-414-5016
林務課 林業振興・府有林担当 075-414-5006
林務課 木材産業担当 075-414-5009
③森づくり推進課 森林土木担当 075-414-5028
森づくり推進課 モデルフォレスト推進担当 075-414-5005

事業概要

(1) 府内産木材需要拡大事業費 ②

130,511千円

CLTを含めた府内産木材の利用を促進し、公共施設や民間施設等における需要を拡大するとともに、府民に対し木材利用や木の文化を発信

  • 環境にやさしいウッドマイレージ認証木材推進事業費(一部新規)
  • 木のまちづくり推進事業費 等

(2) 府内完結型木材産業構築事業費 ②

277,800千円
(うち2月補正22,000千円)

府内完結型の木材産業体制の構築に向け、C LTの普及促進や木材加工流通施設の整備を推進

  • CLT普及促進事業費(一部新規)
  • 林業・木材産業等振興施設整備事業費 等

(3) 木材生産パイオニア事業費 ② ③

430,465千円
(うち2月補正117,000千円)

事業者の連携により伐採から再造林までの低コスト化を進め、木材生産を促進することで、出材量を増やすとともに、豊かな森づくりを推進

  • 林業協業促進事業費(新規)
  • 人と森をつなぐ環境整備事業費 等

(4) その他

383,997千円

  • 豊かな森林継承事業費(一部新規)③
  • 豊かな森を育てる府民税市町村交付金事業費 ②
  • 地域振興計画推進費(一部再掲)①

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる