ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 有害鳥獣総合対策事業費(平成30年度)

ここから本文です。

有害鳥獣総合対策事業費ゆうがいちょうじゅうそうごうたいさくじぎょうひ

農林水産部

メスジカ等の捕獲強化や捕獲個体の処理施設の整備、防護柵の整備の支援、担い手育成等により農作物被害対策を推進する。
明日の京都 ふるさと定住 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり 農業 林業 地域振興
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 554,280,000円 (国庫462,486,000 / 一般財源91,794,000)
担当課と連絡先 農村振興課 野生鳥獣担当 075-414-5023

事業概要

(1) 生息数半減の推進(一部新規)(一部再掲)

305,880千円

有害鳥獣捕獲、隣接府県との広域捕獲、個体処分、狩猟期の捕獲等に対する支援及び指定管理鳥獣捕獲等事業の推進

※捕獲個体の処理施設の整備等を支援(新規)

(2) 被害半減の推進

234,000千円

防護柵の設置による農林業被害対策やニホンザルの悪質個体除去による生活被害対策等を支援

(3) 担い手倍増等の推進(一部新規)(一部再掲)

14,400千円

新規担い手の確保のための勧誘活動や捕獲班員の短期育成研修等の支援、ジビエ利用拡大に向けた担い手育成(新規)

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる