ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 未来へ羽ばたく京都の漁業を育てる事業費(平成30年度)

ここから本文です。

海の京都 未来へ羽ばたく京都の漁業を育てる事業費みらいへはばたくきょうとのぎょぎょうをそだてるじぎょうひ

農林水産部

海の京都イメージ写真

府内産水産物の生産・流通拡大、次世代の担い手育成により漁業・漁村を活性化する。
明日の京都 人づくり 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり 水産業 交通・物流 観光 食・ブランド京野菜、京もの
予算種別 平成30年度当初予算
予算額 24,000,000円 (国庫1,000,000 / 一般財源23,000,000)
担当課と連絡先 水産課 漁政企画担当 075-414-4992

事業概要

(1)京都産水産物生産・流通拡大事業費

18,000千円

①地域ブランドの新技術開発、生産拡大

  • 生食用カキの試験生産用施設の改良・生産技術の開発
  • トリガイ養殖施設などの生産設備の導入支援(府1/2、事業者1/2)

②府内産水産物の生産、販路拡大

  • 「海の京都」DMO等の関係団体が連携し、地産地消の取組支援、流通加工設備導入・試作品開発支援

(2)漁業・漁村の未来を担う若い漁業者育成事業費

6,000千円

  • ①漁業協同組合が行う漁船・漁具のリース事業を支援し、新規就業者(海の民学舎修了生等)の初期投資の負担を軽減
  • ②新規就業者のスキルアップ研修、漁業経営・リーダー養成研修の実施

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる