ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 未来のメダリスト創生事業費(平成28年度)

ここから本文です。

未来のメダリスト創生事業費みらいのめだりすとそうせいじぎょうひ

教育委員会

2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指して、国内のトップレベルの競技力を有し、国際舞台で活躍が見込める京都府のジュニア層選手の育成・強化を図る。
明日の京都 人づくり 文化創造
キーワード 青少年 人材育成・学習支援 スポーツ・レクリエーション
予算種別 平成28年度当初予算(平成27年度2月補正含む)
予算額 6,000,000円
担当課と連絡先 保健体育課 スポーツ振興担当 075-414-5864

内容

当該年代で、将来、オリンピック等でのメダル獲得の可能性のある選手等を認定し、以下の強化支援を行うとともに、国やJOCの強化指定へ繋げる。

(1)未来のメダリスト候補選手の認定

対象 14歳から18歳の府内在住・在籍のジュニア選手
人数 20名程度
条件 現に海外や全国の大会で優秀な成績を収めている者

(2)強化の支援

選択プログラム

  • 国内や海外から招へいしたトップコーチ等による指導や交流
  • 海外遠征や国内遠征に対する経費補助(補助率1/2)

学習プログラム

  • JOC講習会等への派遣(年1回程度)

定期プログラム

  • トレーニング指導(月2回)
  • 医科学サポート(月1回)

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる