ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 「海の京都」事業費(平成29年度)

ここから本文です。

海の京都 「海の京都」事業費「うみのきょうと」じぎょうひ

企画理事(地域構想推進担当), 政策企画部, 文化スポーツ部, 環境部, 商工労働観光部, 農林水産部, 建設交通部

海の京都イメージ写真

日本の顔となる「ブランド観光地域」に向け、新たなステージへステップアップを図り、「海の京都」の持続的展開を図るため、新たな観光地経営の主体となるDMOを活用し、地域の総力を結集して観光地域づくりを推進する。
明日の京都 産業革新・中小企業育成 交流連帯 希望に輝く地域づくり
キーワード 地域振興 地域創生 交通・物流 3つの京都(「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」) 食・ブランド京野菜、京もの 生物多様性・自然環境
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 841,175,000円
担当課と連絡先 ①企画理事付 075-414-4529
 企画総務課 総務企画担当 075-414-4336
②計画推進課 計画・地域担当 075-414-4347
③文化政策課 企画・生涯学習担当 075-414-4217
④自然環境保全課 自然環境担当 075-414-4378
 自然環境保全課 自然公園担当 075-414-4378
 総合就業支援室 京都ジョブパーク担当 075-682-8913
⑤海外経済課 港湾経済担当 075-414-4844
⑥観光振興課 観光振興担当 075-414-4841
⑦農村振興課 地域活性化担当 075-414-4906
⑧経営支援・担い手育成課 農業ビジネス担当 075-414-4912
⑨水産課 漁政企画担当 075-414-4992
⑩港湾課  建設担当 075-414-5303
⑪交通政策課 調整担当 075-414-4360

事業内容

DMOによる「海の京都」の持続的展開

102,000千円

  • 観光地域づくりの中核・舵取り役として、DMOにより観光交流・観光消費額の拡大や地域資源のブランド化を図り、地域の稼ぐ力を創出
  • 「海の京都」の取組で醸成された地域のつながりや盛り上がりの機運を、ターゲットイヤー後も、持続・発展させていくためのイベントの実施  等

ブランド観光地域に向けた受入基盤の強化

692,775千円

  • クルーズ船寄港増を踏まえた利便性向上やおもてなし対策の推進
  • 兵庫県・鳥取県等と連携した山陰海岸世界ジオパークの景観保全・地域振興
  • 統一感のある魅力的な景観形成を図るための修景整備  等

「海の京都」ブランドのPR

46,400千円

  • 丹後王国「食のみやこ」の10次産業化等拠点づくりの推進
  • 丹後とり貝や岩がき等の「海の京都」の魅力を代表する水産物の生産拡大、地域ブランド創出の推進  等

参考画像

海の京都イメージ写真

リンク

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる