ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 多文化共生社会推進費 (災害時多言語支援センター開設等支援事業費)(平成29年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 多文化共生社会推進費
(災害時多言語支援センター開設等支援事業費)たぶんかきょうせいしゃかいすいしんひ(さいがいじたげんごしえんせんたーかいせつとうしえんじぎょうひ)

知事直轄組織

災害発生時に多言語支援センターを開設・運営できる体制を構築するほか、府民が外国人と交流する機会を創出し、異文化理解を促進する。
明日の京都 暮らしの安心 人づくり 交流連帯
キーワード セーフティネット(暮らしの安全・安心) 危機管理・防災 人材育成・人づくり 国際交流
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 5,000,000円
担当課と連絡先 国際課 企画・留学生担当 075-414-4311

事業内容

災害時多言語支援センター開設・運営支援

地域の実情に応じた災害時外国人対応マニュアルを整備するため、府国際センターが指標となるマニュアルを策定するとともに、災害時多言語支援センターの開設・運営に係る研修や訓練を実施する。

きょうと留学生日本文化体験事業(外国人・異文化触れ合い創出事業)

小・中高校生等の若い世代をはじめ、府民が外国人と交流する機会を創出し、多文化共生を促進し、担い手を育成する。

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる