ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 「スポーツ王国・京都」推進費(平成29年度)

ここから本文です。

「スポーツ王国・京都」推進費「すぽーつおうこく・きょうと」すいしんひ

文化スポーツ部, 健康福祉部, 教育委員会

3年連続して開催される大規模な国際大会を契機に、スポーツ施設の整備をさらに進めるとともに、国際大会の試合・練習会場、合宿地の誘致や障害者スポーツの「裾野の拡大」と共生社会の実現、「競技力の向上」に向けた取組を進め、「スポーツ王国・京都」の実現を図る。
明日の京都 人づくり 文化創造
キーワード 障害者 医療・薬事 人材育成・人づくり スポーツ・レクリエーション 国際交流
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 2,262,621,000円 (他に債務負担行為 12,523,000千円)
担当課と連絡先 ①スポーツ振興課 国際大会等誘致担当 075-414-4252
 スポーツ振興課 振興担当 075-414-4252
②スポーツ施設整備課 スタジアム担当 075-414-4284
 スポーツ施設整備課 スポーツ施設担当 075-414-4284
③障害者支援課 福祉サービス担当 075-414-4596
 障害者支援課 社会参加担当 075-414-4603
④保健体育課 企画調整担当 075-414-5861
 保健体育課 スポーツ振興担当 075-414-5864
事項 概要
スポーツ拠点施設充実費

161,736千円

<府立施設>
丹波自然運動公園
・クロスカントリーコース整備(㉙年度完成)
山城総合運動公園
・アイススケート場整備(㉙年度造成設計等)【新規】
<市町村立施設(補助)>
スポーツ施設の整備を実施する市町村への支援
  • 広域 西京極総合運動公園陸上競技場諸室・トイレ【京都市】
  • 準広域 大山崎町体育館:空調照明設備設置・諸室充実【大山崎町】
ジュニアアスリート強化拠点施設運営費

44,185千円

京都トレーニングセンター等を拠点とした医科学的トレーニングを実施し、ジュニアアスリートのサポート体制を構築
地域活性化スポーツ国際大会等誘致推進費

20,500千円

東京オリンピック・パラリンピックに向けた合宿地誘致、ホストタウンの取組への支援や国際大会の試合・練習会場の誘致等
専用球技場整備費

1,995,000千円
(債務負担行為 12,523,000千円)

アユモドキ等の自然と共生するスタジアムの整備に向けた工事等を推進
「京のスポーツ夢バンク」登録者派遣事業費

3,000千円

「京のスポーツ夢バンク」に登録している京都府ゆかりのトップアスリート等を府内の学校等へ指導者として派遣
駅伝発祥100年記念事業費【新規】

5,500千円

駅伝誕生100年の節目に、駅伝発祥の地京都で開催される100年記念事業など府内の駅伝競走大会を支援
ナショナルトレーニングセンター運営費

12,000千円

パラリンピックパワーリフティングのナショナルトレーニングセンター(サン・アビリティーズ城陽)を運営し、トップアスリートの活躍を通じて障害者スポーツへの理解と関心を高め、社会参加を一層促
ナショナルトレーニングセンター宿泊施設整備費【新規】

11,000千円

ナショナルトレーニングセンターの機能強化を図るため、近隣のプラムイン城陽を障害のある方が宿泊できる部屋に改修する事業に助成
京都府版マスターズ大会開催費

9,700千円

府民総体にマスターズ部門を設置し、関西ワールドマスターズ2021に向けて機運の醸成を図る

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる