ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 京都エコ・エネルギー産業創出・普及事業費(平成29年度)

ここから本文です。

京都エコ・エネルギー産業創出・普及事業費きょうとえこ・えねるぎーさんぎょうそうしゅつ・ふきゅうじぎょうひ

環境部, 商工労働観光部

省エネ対策及び新たなエコ・エネルギー産業創出を、オール京都のプラットホームである京都産業エコ・エネルギー推進機構を主体に、関係機関とのネットワークを活用し推進
明日の京都 環境の「みやこ」 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり 起業・創業、企業立地 エネルギー・地球温暖化対策
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 166,757,000円
担当課と連絡先 エネルギー政策課 再生可能エネルギー担当 075-414-4297
エネルギー政策課 エネルギーマネジメント担当 075-414-4297
特区・イノベーション課 新産業育成・研究開発推進担当 075-414-4849

事業内容

(1)省エネ対策事業

エネルギー政策課、特区・イノベーション課

① 京都産業EMS推進本部体制推進事業

5,000千円

ビル、工場におけるBEMS、FEMSの普及を一体的に推進する「京都産業EMS推進本部」を府市協調で運営

② 京フェムス推進事業

10,000千円

エネルギー消費の「見える化」を通じて、製造現場における生産活動の効率化を図るエネルギーマネジメントシステム(FEMS)の導入を府市協調で支援

※FEMS(フェムス Factory Energy Management System
工場内の製造ライン等のエネルギー使用状況のモニターや制御を行うことにより、エネルギー利用の効率化を図るとともに、経営改善につなげる仕組み

③ BEMS導入支援事業

10,000千円

新しい省エネ・節電型社会の実現を目指して、ビルでのエネルギーマネジメントシステム(BEMS)の導入を支援

④ EMS等導入推進・評価事業

5,000千円

中小事業者等に専門的知識を有する省エネ診断員を派遣し、EMS導入時の省エネ効果や効果的な活用方法等について提案

⑤ 自立型再生可能エネルギーシステム導入支援事業

31,000千円

自立型再生可能エネルギー設備等を導入する事業者への支援及び府民・事業者への普及を促進する自立型再エネアドバイザーを育成・派遣

⑥ 京-VER創出促進事業

61,000千円

一定基準以上のCO2が削減される効率の高い省エネ設備の導入を支援

(2)エコ産業創出事業

特区・イノベーション課

① 京都企業グリーンイノベーション市場参入支援事業

10,000千円

研究開発、試作品開発、調査等を行う中小企業等を府市協調で支援

② エコ・エネ関連企業人材育成・製品認定事業等

7,243千円

エコ製品を「京都エコスタイル製品」として認定し、情報発信や市場開拓等を支援

(3)京都エコ・エネルギー産業成長推進事業

27,514千円
特区・イノベーション課

きめ細かな企業支援・販路開拓・人材育成等を推進するとともに、エコ化・省エネ化等を目指すプラットホームを構築し、専門コーディネーターがハンズオン支援

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる