ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 未来を担う中小企業人財確保事業費(平成29年度)

ここから本文です。

未来を担う中小企業人財確保事業費みらいをになうちゅうしょうきぎょうじんざいかくほじぎょうひ

商工労働観光部

地方版ハローワークの更に先を行く「京都ジョブパーク」として、京都企業の人材確保を強力に推進
明日の京都 働きの安心 人づくり 産業革新・中小企業育成
キーワード 大学 人材育成・人づくり 人材育成・就労支援 雇用、労働 定住・移住・UIJターン 地域創生
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 110,903,000円
担当課と連絡先 総合就業支援室 京都ジョブパーク担当 075-682-8913

内容

(1)人材誘導

① 京都創生インターンシップ事業

産学公が連携した「京都創生インターンシップ会議(仮称)」を設立し、学生に対して京都企業への就職を促進

  • インターンシップ交流会等の開催【新規】
  • 京都企業への就職について学生へのアウトリーチ強化
    • 学生が集うカフェを活用した就職相談、京都企業紹介【新規】
    • 京都産業学セミナー

② 全国からの人材流入促進

首都圏の就職フェア等での京都企業の魅力発信や移住コンシェルジュとの連携により京都への人材流入を促進

  • 地域に滞在して働きながら、地域との交流も行う「ふるさとワーキングホリデー」を実施【新規】
  • 都市部就職フェア、京都企業交流会
  • 府外求職者と京都企業をつなぐウェブ相談・合同企業説明会
  • 首都圏大学生を対象としたPBL型インターンシップ

③ 多様な人材の確保

中高年齢者、留学生、障害者、高度人材、理系人材等の多様な人材が京都企業とマッチングできるよう、ジョブパーク各コーナーにおいて支援

(2)企業支援

中小企業人財確保センターを中核として、企業のきめ細やかなニーズに合致した多様な人材をスピーディにマッチング

① 求人に関する支援

求人開拓、求人票作成支援、企業の魅力発信

② 多様な人材と人材不足企業とのマッチング支援

交流会や人材リスト等による就職希望者と京都企業のマッチング

③「京都ジョブナビ」リニューアル

求職・求人双方の利用者の利便性を向上

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる