ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 京野菜スクールガーデン事業費(平成29年度)

ここから本文です。

京野菜スクールガーデン事業費きょうやさいすくーるがーでんじぎょうひ

農林水産部

小・中学校における食農体験や、学校を中心とした「きょうと食いく先生」の派遣など、全世代に対する食育活動を支援
明日の京都 文化創造
キーワード 義務教育 農業 食・ブランド京野菜、京もの 市町村振興・支援
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 2,800,000円
担当課と連絡先 食の安心・安全推進課 食育・地産地消担当 075-414-5656

事業概要

(1)エディブルスクールヤード事業

1,000千円

① 学校農園の整備に係る指導者の派遣

② 学校等へ「きょうと食いく先生」を派遣

(2)食育応援団推進事業

660千円

① 食育応援団員養成講座開催

広く府民に食育の重要性を浸透させるための食育シンポジウムや食育パネルディスカッションの実施

② 食育応援団活動

食育等の推進のための先進事例紹介セミナーなどを開催

(3)市町村食育推進事業

1,140千円

市町村の食育推進リーダーの活動などを支援

*エディブルスクールヤード
1995年に米カリフォルニア州の公立中学で、学校改革として始まった食育菜園の教育。エコロジーを理解し、自然とかかわり、生命(いのち)の循環を教えるとともに、畑、キッチン、食卓から共感と思いやり、忍耐と自律心を学ぶ。

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる