ホーム > 明日の京都 - 京都府 施策ナビ > 京都観光適正化推進事業費(平成29年度)

ここから本文です。

まゆまろ事業 京都観光適正化推進事業費きょうとかんこうてきせいかすいしんじぎょうひ

商工労働観光部, 警察本部

イメージ

増加する観光客に適正に対応するため、観光人材の確保と新たな宿泊施設の立地や既存施設の利用を促進
明日の京都 働きの安心 暮らしの安心 産業革新・中小企業育成
キーワード セーフティネット(暮らしの安全・安心) 人材育成・就労支援 雇用、労働 観光 情報・ICT(情報通信技術)
予算種別 平成29年度当初予算
予算額 434,533,000円
担当課と連絡先 総合就業支援室 京都ジョブパーク担当 075-682-8913
労働・雇用政策課 雇用企画担当 075-414-5085
人づくり推進課 人づくり推進担当 075-414-4872
観光振興課 観光振興担当 075-414-4841
広域観光戦略課 広域観光担当 075-414-4879
警察本部 生活経済課 075-451-9111(内線3361)

事業内容

(1)観光産業正規雇用化促進事業

321,533千円
人づくり推進課

観光産業分野において、国の「地域活性化雇用創造プロジェクト」を活用し、求人開拓や経営人材・多能力社員等の育成、就労環境改善、などを一体的に推進し、正規雇用化と人材を確保

(2)宿泊施設立地促進事業

100,000千円
観光振興課

インバウンドの増加に宿泊施設の受入が追いついていない中、ホテルやオーベルジュなど多様な宿泊施設の立地を促進する補助制度を創設し、府・市町村の連携の下、地域での観光消費の向上を図り、観光産業の振興を促進

(3)小規模宿泊施設対策事業

13,000千円

① 小規模宿泊施設利用促進事業

観光振興課

オンライン旅行予約システムとの接続やIoTによる施設管理等、安心して宿泊できる小規模宿泊施設等の利用促進と経営効率化のためのシステム構築に対する支援

② ヤミ民泊対策

警察本部

民泊の現状や問題点について、関係機関との間で緊密に情報共有を図るとともに、指導に従わない悪質な民泊業者等に対する取締り等、的確に対応するための資機材を整備

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる