ここから本文です。

まゆまろ事業 文化庁地域文化創生本部(仮称)連携事業費

明日の京都 文化創造
キーワード 高校教育, 人材育成・人づくり, 文化振興・文化財, 伝統産業, 地域振興, 地域創生, 観光, 食・ブランド京野菜、京もの, 国際交流
部局 文化スポーツ部, 商工労働観光部
文化庁移転を契機に京都文化が日本を牽引すべく、文化庁地域文化創生本部(仮称)と連携し、既存の枠に囚われない新しい文化行政を展開

まゆまろ事業 伝統産業復活事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり, 伝統産業, 海外ビジネス・貿易, 交通・物流
部局 商工労働観光部
2017年の西陣呼称550年や2020年の丹後ちりめん300年を伝統産業の復活時期として位置付け、多様化するニーズを捉えるマーケットイン型の産業への変革の取組を推し進めるとともに、試作開発、設備投資、販路開拓などを、伴走型で一貫支援

祇園祭山鉾懸装品新調事業費補助金

明日の京都 文化創造
キーワード 文化振興・文化財, 伝統産業, 観光
部局 文化スポーツ部
祇園祭山鉾懸装品のうち文化財的価値が高く、大型で貴重な前掛・胴掛・見送りなどの懸装品を退役保存するため、その代替として現代の意匠・染織技術の粋を集めた懸装品新調事業に対して補助

中小企業金融支援費

明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード セーフティネット(暮らしの安全・安心), 起業・創業、企業立地, 経営支援・経営革新, ものづくり振興, 伝統産業
部局 商工労働観光部
依然として厳しい経営環境にある中小企業を資金面で支援するため、府・京都市が金融機関と連携しながら、「あんしん借換資金」をはじめとした融資制度により、長期・固定金利での運転資金・借換等に対応し、中小企業の経営の安定・強化を支援

小規模企業者等設備投資支援事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード セーフティネット(暮らしの安全・安心), 経営支援・経営革新, ものづくり振興, 伝統産業
部局 商工労働観光部
未だ景気回復が実感できない府内の小規模企業等の経営を、設備投資の促進により支援

ものづくりパーク推進事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 大学, 起業・創業、企業立地, 経営支援・経営革新, ものづくり振興, 伝統産業, 産学官連携, 地域振興
部局 商工労働観光部
南丹・中丹・丹後地域を中心に、経営と技術が一体となった支援体制の充実・整備を進めるとともに、地域の特性を生かした連携・交流事業等を推進

丹後資源活用促進事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり, 起業・創業、企業立地, ものづくり振興, 伝統産業, 産学官連携, 地域振興
部局 商工労働観光部
これまで取り組んできたFRP(繊維強化プラスチック)に加え、丹後の地域資源を活用した新たな製品・サービスの開発に向けて、産学公の多様なメンバーにより、丹後地域の新たな産業創出を目指す。

匠の公共事業費

明日の京都 人づくり, 産業革新・中小企業育成
キーワード 高校教育, 大学, 人材育成・人づくり, 文化振興・文化財, 伝統産業, 食・ブランド京野菜、京もの
部局 商工労働観光部
「伝統と文化のものづくり産業振興条例」に基づき、和装・伝統産業の基盤づくり(ひとづくり、仕事づくり、環境づくりの展開)を積極的に推進

次世代職人育成事業費

明日の京都 人づくり, 産業革新・中小企業育成
キーワード 人材育成・人づくり, 起業・創業、企業立地, 経営支援・経営革新, ものづくり振興, 伝統産業, 地域創生
部局 商工労働観光部
伝統産業の若手職人を育成するため、新たなものづくりが生まれる京都職人工房を運営するとともに、試作開発、生産設備の整備及び国内外の販路開拓までを伴走型で一貫支援

京都産業立地促進事業費

明日の京都 産業革新・中小企業育成
キーワード 障害者, 雇用、労働, 起業・創業、企業立地, ものづくり振興, 伝統産業, 地域振興
部局 商工労働観光部
「京都府企業立地促進条例(略称)」及び「京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例」に基づき、税の特例措置や「雇用のための企業立地促進融資制度」による低利融資制度と併せて、本補助制度を効果的に活用することにより、企業等の誘致を促進し、雇用の安定・創出と地域の特性を生かした産業の集積を図る。

ヘルプ(H)

ヘルプウィンドウを閉じる

ブックマーク(D)

現在のページ

ブックマークリスト

ブックマークウィンドウを閉じる